住まいの防犯対策で大切なことは、地域全体を明るくして泥棒の入りにくい街づくりをすることではないかと思います。

安心安全!住まいの防犯対策
このエントリーをはてなブックマークに追加
Contents安心安全!住まいの防犯対策

住まいのための防犯対策

安心安全!住まいの防犯対策
鍵を開けたままでも出かけることが出来るくらい、治安が良いと言われていた日本ですが、近年は諸外国同様、都会、そして田舎に限らず防犯対策をしっかりする必要があります。自宅にいる時は玄関の鍵をかけないというご自宅もあるようですが、自宅に誰かがいるから安心ということにはなりませんので、自宅にいる時にも施錠をしておいた方がよいでしょう。というのも、誰もいないと思って侵入してきた泥棒が居住者と鉢合わせをしてしまい、居直り強盗を図るというケースも考えられるからです。

また、施錠をしっかりしているからといって、泥棒の被害に遭わないかといえば、そうとも言えません。古いタイプの鍵ですとピッキング被害に遭いやすいので、出来れば新しいタイプのものに交換することをお勧めします。泥棒が住人が不在であるか否かを確認するために、チャイムを鳴らして確認することがあるようなので、在室時は居留守をつかわない方がよいのではないかと思います。長期間家を空ける時は、新聞を取っている方は新聞を止めたり、また郵便物もそのままだと不在であるということが周囲にわかってしまうので、出来れば隣近所の方に、郵便物等のチェックを頼むことをお勧めします。一戸建ての場合は、高い塀で囲まれている家よりも見通しの良い家の方が泥棒からは狙われにくいと言われています。住まいの防犯対策で一番大切なことは近隣住民との連携だと思います。個々人ではなかなか難しいことでも、地域で防犯に関して注意をして生活していれば、地域全体を守ることが出来ます。

注目の情報

Copyright (C)2017安心安全!住まいの防犯対策.All rights reserved.